ノリ・モリモト展

先月、代官山でやってたノリ・モリモトの展示に行ってきた。

木を刃物で削るとこういう欠け方をする とか
こう切ると断面はこう見える とか
木でも部分によって、ここは硬くてここは柔らか とか
陽・雨・風にさらすとこう朽ちる とか
手触りとか 色とか
そういう木を加工(経年変化)すると現れる、
あたりまえの姿に美しさを見出して、
凝縮したような作品が、ものすごく大量に壁に掛けられていて、
見応えのある展示だった。

木を顔にぐっと近付けて見て、日々木に触れて親しんで
木だけの特性・魅力を操って作った作品。そんな感じだった。
胸を打たれました。
















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.