雪の女王



先日「雪の女王」という絵本を病院の待ち時間に読んで、
どうしても最後まで読みたくて、ワンクリックで購入した。
面白い。
劇を見ているような感じ。
小さい頃、子供劇場の演劇を何度も何度も見に行った、そのワクワク感とか
期待とか 想像力とか なつかしさ。
絵本を読みに図書館に通った気分とか。
「風が昔の古い歌を歌っているようです」というところでグッときたり。
挿絵も文章もすごくいい。本のサイズも。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.